サッカーライフはここが違う!ドイツでサッカーしたい!

Screen Shot 2020-04-18 at 10.57.46.png

SOCCER+LIFE

海外ドイツでのサッカープログラム。
プロの選手、指導者を目指すあなたをサッカーライフが応援します。

Football Programme for player aged 13-28.

This Programme is made for players aiming to be a professional or coaches

FC DEREN

​MEETS

​Soccerlife

FC DEREN

この度サッカーライフはモンゴルの強豪チーム、FC DEREN (デーレン)とパートナーシップを組みました。

Deren FCは意欲的なモンゴル1部リーグのチームです。去年は2位で終わり今年は1位を目指しています。

サッカー+文化交流

私達のコンセプトは才能のあるモンゴル人選手をドイツサッカーに紹介したり、合宿に招待する事です。

それと、日本人選手又はドイツ人選手をモンゴルのチームに移籍させる事です。

夏にはモンゴルアンダー14/15代表がドイツでキャンプをする予定です!

モンゴルで合宿に興味ある選手、又はモンゴルリーグで参加したい選手は是非連絡ください。

このプロジェクトはモンゴルでもっとも才能のある若手選手がドイツに到着した瞬間始まりました、

オルカン•ムンク•オルギル(モンゴル代表選手/23歳)ドイツへようこそ!

SOCCER+LIFE プランの紹介

様々なオプションがあります

Soccerlife Veteran Ebisu Junpei playing

19歳以上のサッカーチャレンジ

遠征、ドイツサッカーツアー

サッカーライフは数々のクラブチーム、学校の遠征をドイツ遠征のコーディネートをします。小中高、全ての年齢の申し込みを受け入れます。

遠征の内容;ドイツ人コーチによるトレーニング、地元のユースチームまたはブンデスリーガのユースチームとの練習試合。ベルギーのユースチームとの練習試合もしました。観光、文化の勉強、自然の中での遊びなどのサッカー以外の面もコーディネートします。

遠征の写真あるので是非見てみてください



Screen Shot 2020-04-18 at 10.56.01.png

18歳以下の選手の留学チャレンジ

  

 

18歳以下の選手がドイツクラブのユースチームに所属し、ドイツサッカー、文化、ドイツ学校でドイツ語を学びながら、ドイツ生活をします。

 

Soccerlife Veteran Ebisu Junpei playing

19歳以上のサッカーチャレンジ

  19歳以上の選手がドイツチームと契約するためのチャレンジコースになります。


ドイツのクラブチームの練習に参加できます。選手の実力に応じて、4部以下のチームを紹介します。
またチームから契約の話があった場合、契約することも可能です。

Soccerlife Veteran Ebisu Junpei playing

19歳以上のサッカーチャレンジ

  19歳以上の選手がドイツチームと契約するためのチャレンジコースになります。


ドイツのクラブチームの練習に参加できます。選手の実力に応じて、4部以下のチームを紹介します。
またチームから契約の話があった場合、契約することも可能です。

Screen Shot 2020-04-21 at 15.38.18.png

指導者プラン

ドイツで指導者の経験を積みたい方にもサッカーライフがコーディネートできます。

ドイツ留学までの流れ

留学までの流れ
1. お問い合わせ  メール、LINEなどでのプランの相談  (留学期間、スケジュールなど)

 

2、契約、ご入金  プラン決定後お見積もりを提出いたします。

  

3、渡航前の準備  航空券購入、海外保険のご加入  (ご本人負担となります。購入、ご加入に関しての相談は承ります。)
4、ドイツへの渡航

到着後の流れ
1、ドイツ到着
2、滞在先の寮への移動
3、レベルチェック練習参加
4、チームへの練習参加
5、チームとの契約

7900ae9d-64c3-4a29-9dcc-d27beef54692.jpg
FC7E7AD7-ED92-4E87-94AD-9969E226EF37.jpe

 留学で来た選手たちの感想

“まず素直にドイツ派遣に参加することができて良かったと思います.

はじめての海外で時差や食事コミニケーション等で大変なことありましたがすごく楽しめたしいろいろな発見があり充実しました。サッカー面では自分の武器であるオーバーラップをすることが少し通用したのでこれからもこの武器を磨いていきたいなと思いました

そして将来自分はドイツでサッカーをしたいと思いました.” -成樹くん

留学で来た選手たちの感想

“今回のドイツ遠征では8日間でとても良い経験ができました。
海外の人たちとの体格の差をどのように埋めて試合を有利に運べられるかをよく考えました。遠征に行く前はチームとして意思疎通が出来ていなかったがドイツでのコーチSvenや Marikoさんにより遠征の短い期間で意思疎通をはかりドイツのチームに勝つことができるチームになりました。そしてキーパーコーチのステファンやSeiyaさんには細かい技術、試合中どこに視点を置いてどこを常に狙うかなどを教わりました。僕にとってこのドイツ遠征はとても有意義なものになりました。” - 大介くん

0AD1E026-C49B-43E5-9C21-13D6B795E489.jpe
27F5D736-7449-4716-AF04-C0EABE18543A.jpe

留学で来た選手たちの感想

“今回のドイツ派遣ではいろんな面で成長できたと思うサッカー面では日本にはなかなかいない体格の大きい選手やスピードのある選手と対戦することができたまたヨーロッパでも通用すること、改善をしなければいけない事をそれぞれ理解することができた。異文化交流においてはコミュニケーション能力の重要性を改めて感じた今回ドイツに行くことができたことを誇りに思い、学んだことを活かしてこれからの人生につなげていきたい。” - 航輝くん

留学で来た選手たちの感想

“私はこの海外派遣を通して、球際、フィジカル、ビルドアップなどの自分ができないところを克服したいと言う気持ちで挑みました。ドイツ人と試合をやって感じた事はヘディングとフィジカルの強さです。試合中競り合いで何度も負けたのを覚えています。しかしすべて負けたわけではありません。日本人らしいパスワーク、ドリブルはドイツ人に通用していました!私は海外派遣で自分の欠点を克服できたと思いますそれを自分のチームに変えて全力で発揮したいです!” - 大河くん

96DA2AD4-4A30-4A5C-B5E1-12AB76D87D16.jpe
E32BF2E4-F140-423F-A088-17AEDAA716B4.jpe

留学で来た選手たちの感想

  

“今回の海外派遣に通して、日本ではあまり体験できないような選手
達とプレーをして外国人の強さや速さに驚きました。
初めはうまくいかないことも多くありましたが試合を重ねるにつれて慣れてきて練習してきたプレイヤー戦術が上手く決まり、勝つこともでき、貴重な体験をしました。チームとしてはもちろん自分自身としてもとても成長したなと思いました。この経験をこれからも活かせたらいいなと思います”-
優太くん

現在いる選手紹介

5D5B787C-514F-4651-8BC3-22CEA6882D41_edited.png

KOSHI

 FC Düren U-19

NOBU

5部 FC Düren所属  

MASON

 FC Düren U-19所属  

YUSHIN

 FC DürenU-18所属  

Korea_Projekt_-1.jpg

SOCCER+LIFE + 1. FC KÖLN 国際タレントプログラム

2020年、この度サッカーライフは1. FC ケルンと提携し、インターナショナルプログラムを開始致しました

1.FCケルンは現在ブンデスリーガ1部(以前ルーカスポドルスキー、大迫など所属)のチームです。

このアカデミーで週5回、1.FCケルンのコーチが練習を行います。

練習の他にプログラムに入ってる選手達と一緒の現地のチームとの練習試合も行います。


1.FCケルンの指導を受けてスキル、レベルアップを目指している選手は、今がチャンスです!

興味のある選手たちは是非!


ここがポイント:

1.  週5回練習(キーパーはこれ以外に個人練習有り)

2. インターナショナルプログラム専用の練習着着用でのトレーニング(ケルンのワッペン有)

3. 寮から練習場まで車でスタッフが送迎(片道35−40分)

4. 食事(昼食、夕食)

OUR TEAM

サッカーライフメインスタッフ紹介

  

GERT ENGELS

 FOUNDER/SUPERVISOR 

ゲルトエンゲルス

創設者/スーパーバイザー

*現在INAC神戸監督(2020)-

指導者としての主な経歴:

  • 1990年 日本の旗 アセノ・スポーツクラブ:コーチ


  • 1991年-1992年 日本の旗 滝川第二高等学校:コーチ


  • 1993年 日本の旗 横浜フリューゲルス:コーチ


  • 1994年 日本の旗 横浜フリューゲルス:サテライト・コーチ


  • 1995年-1998年10月 日本の旗 横浜フリューゲルス:コーチ


    1998年10月-シーズン末 日本の旗 横浜フリューゲルス:監督

    1999年2月-1999年5月 日本の旗 ジェフユナイテッド市原:監督


    2000年 日本の旗 京都パープルサンガ:ヘッドコーチ

    2000年6月-2003年6月 日本の旗 京都パープルサンガ:監督


    2004年-2008年3月 日本の旗 浦和レッズ:コーチ


    2008年3月-2008年11月 日本の旗 浦和レッズ:監督


    2011年11月-2013年 モザンビークの旗 モザンビーク代表:監督


    2018年-2019年ヴィッセル神戸:アシスタントコーチ

     

     



27c03135-d114-4eb0-a438-8d0aba57dc59_edited.png

MARIKO ENGELS 

 MANAGING DIRECTOR

エンゲルス マリコ

代表

19年間日本で生活した後、サッカー選手としてドイツ、イングランドのリーグを経験。国際バカロレアで横浜インターナショナルスクールで卒業  イギリスの大学でスポーツ科学、スポーツビジネスを4年学び卒業。卒業後3年間ロンドンにある留学会社で働き2019年からサッカーライフの代表に。
サッカー選手としての経歴QPR イギリスの二部でプレー(2014-2017)Actonians Ladies イギリスの三部でプレー (2017-2019) Alemannia Aachen (2020-現在) 現役ドイツ三部でプレー

コーチ履歴:  2012年 FC Düren ユースチームコーチ2013年 サッカーライフ女子チーム2014年-2019年 ロンドンサムライアカデミーコーチ

fullsizeoutput_6ef2.jpeg

MASAFUMI ENDO
TEAM MANAGER

遠藤雅史チームマネージャー

ドイツでのチーム練習参加への送迎、通訳、生活面でのサポート、また現地での練習参加前のコーディネートトレーニングを致します。
・ドイツC級ライセンス所有

監督・コーチ経歴2015/16 Schwarz Weiß Düren U19 監督2016/17 FC Indehahn (ドイツ5部)コーチ2017/18 GFC Düren 99 (ドイツ6部)コーチ2018/19 Play it Juniors U11 監督2019/20 Bergisch Gladbach (ドイツ4部)分析

Untitled

​SOCCERLIFE GALLERY

フォトアルバム

29AD8CDB-614D-4921-9D14-C6BACC66CACD.png
Bayer Leverkusen vs Union Berlin 🙏⚽️❤️.jpg
IMG_0142.jpg
Untitled
Untitled
IMG_1171.JPG
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
fullsizeoutput_7a5f.jpeg

申し込みはこちらから

ドイツにいる日本語話せるスタッフと相談できます!

  

​Binsfelder Strasse 84, 52351 Düren

  • Facebook
  • Instagram
  • Instagram

Thanks for submitting!